車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

現在、新車の個人向け車リースを考えているけど、サービスが多すぎて、どれが一番いいのかよく分からないという方におすすめの新車カーリースをご紹介します。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース()

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    はじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からすると買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。

    偽ってまで値段をつけさせるという考え自体、信頼関係を破綻させる原因として充分ですし、査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。

    また本来申告すべき情報を隠す行為は法律的には告知義務違反となり、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    それに契約書をよく読んでいくと申告に関する文章はぜったいに盛り込まれているはずです。

    使用中の車をディーラーで下取りしてもらうというやり方もあります。

    車を購入する際に利用する業者で乗っている車を下取りしてもらうことで、同業他社よりも高価格で買い取ってもらうことが達成できるかもしれません。

    また、やるべき手続きも負荷が減ります。

    車の買取金額には消費税を含んでいるケースと含まれていない場合があるので、最初によく確かめてください。

    さらに、買取業者が遅くに手続きして自動車税のお知らせが来てしまうこともあるから、売るときのタイミングによってはそういう事態が、発生した時の対応においても確かめた方が最善かもしれません。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    故障の程度によってマイナス査定にはなるでしょうが、事前に修理したからといって反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    中古車買取店が故障した箇所を修理に出すときにかかるお金と事前に一個人が故障箇所を直すのにかける費用とでは、買取業者が修理依頼する方がかなり安くなるのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    一般的な軽自動車として多くの方がご存知のスズキのワゴンRは、軽自動車のマイナスポイントとされていた室内空間の窮屈さを取り去っているのが素晴らしいところです。

    ワゴンRは、性別にとらわれることなくメンズにも適した軽自動車を目指し、窮屈な感じが軽減され、眺めも良くなっています。

    車を買い換える際、ディーラーに下取りを頼むと新車納車と古い車の引き取りは同時に行われるのが普通です。

    けれども、下取りに出す代わりに自分で買取業者を見つけて売却する時は、日数があくこともあるわけです。

    通勤通学などで車がなければいられないという場合は、業者に査定依頼する際にまず代車が必要である旨を伝えておきます。

    代車ありを謳っている業者でも店によってはそういった手配はしていないところもあるので気をつけてください。

    もちろん程度問題ですが、車内がたばこ臭い場合は中古車売買の際にはマイナス査定の対象になります。

    タバコを吸っていたことが明らかに分かってしまう車は、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には買ってもらうことが大変難しいからです。

    タバコの臭いが車内からする要因は、車中のどこかに付いているヤニ汚れです。

    査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。

    車査定でメインになり得る方法は、一括査定がまず挙げられるでしょう。

    インターネットから依頼すると、一度必要項目を埋めれば、繋がりのある各社から査定の結果や訪問査定の日を決めるための案内が送られてきます。

    色々なことが家に居ながらにしてできる、便利な世の中になりました。

    車の売却を考えるほとんどの人が、このような一括見積り、査定を使っているようです。

    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、ほとんどの会社では、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    中古自動車査定士が自宅などに来て実際に車をチェックして、査定額を算出してくれる方法です。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、同じ時に査定した査定スタッフ同士で自然に価格競争が起きてきますので結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。

    名義人の異なる車を売るときには、どういった、必要書類をそろえれば良いのでしょうか。

    まず、車検証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、実印、印鑑登録書といった書類が必要となります。

    加えて、名義人の同意書、委任状、譲渡証明書などの書類も用意する必要が出てきます。

    自分の車を売売却するときに比べれば、相当、面倒になりますよね。

    車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    新車リース申込なら