車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 静岡県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは静岡県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

静岡県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(静岡県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    静岡県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    無料で出張査定サービスを行う買い取り業者が増えてきており、「車査定 無料 出張」といった言葉で検索してみると、多数の結果が出てきて、業者の数の多さに驚くでしょう。

    こういう無料のサービスを使って車の売値をなるべく高い金額にしたいのなら、たくさんある業者の、その数の多さをうまく使って、いくつかの会社を競合させて少しでも値段をつり上げようとするのも成功すればメリットはありますから、やってみる価値はあるでしょう。

    ですが、出張査定では業者の営業もかなり強引になりがちですから、そういう強引さに対処するのが苦手なら、この方法はあまり向いていないようです。

    新車購入時に今まで乗ってきた車の方の下取りをディーラーに依頼するのは珍しくありません。

    同じところで購入も売却も済ませられるので、いちいち買取業者に売りにいくのと比較すると買い替えにかかる手間は半分で済みます。

    ただ、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、中古車屋による買取りの方が高額になる傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    下取りは強制ではありませんから、売却で利益を出したければ、やはり買取業者に勝るものはありません。

    いっぺんに多くの中古車買取業者に予約を入れて、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、嫌がらずに引き受けてくれる買取会社は実際に購入しようとする意欲が高いところで、買取業者間の査定額競争が激しさを増すと予想されます。

    相見積もりは少しでも高値で査定してもらうために効果が高い方法といえますね。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも無料で出張査定に来てくれます。

    昼間の査定と比較すると夜のほうが車のキズやヘコミが見えずに済むので、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、雨の日や曇天なども薄暗いので噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    それに、車が綺麗な場合には晴天のほうが見栄えがしますし、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。

    マツダで新車購入の場合、今のデミオの下取りをディーラーにお願いするという選択は皆さん思い浮かびますよね。

    しかし、実はディーラーに下取りしてもらうとなると、損をしてしまうことが多くなるでしょう。

    ディーラーの主な販売は新車ですので、下取り価格が高いと、その分だけ利益が減ってしまいます。

    車種またはタイミングで変わると思いますが外車の場合は事情が違って、車買取業者に売ろうと思った時に納得のいくような査定額にならないことが多発します。

    外車の買取は、外車を専門に買い取っているような会社、あるいは特に外車の買取をよく行っているという会社を選んで査定を頼みましょう。

    それに加えて、複数の買取業者に査定依頼を出すことが大切です。

    どこよりも高く買い取るためには、いっぱいの会社に車の買取査定を依頼するのが選ばれています。

    車は買取業者によって高価買取できるできないがあり、買取の価格には少しばかり差が出ることがあります。

    査定は沢山の業者にしてもらえば、買取価格の市場環境がわかるので、こちらの意見が通りやすくなるはずです。

    気が弱い人は気が強く交渉好きな友人に来てもらうことができたらいいですね。

    需要が高く、人気のあるクルマを売却する際には、買取を業者に頼んだ場合、高値を付けてもらえます。

    具体的に言うと、ホンダのN-BOXやトヨタのプリウス、日産のセレナといった車種は査定額が上がりやすい、人気の車種です。

    とはいえ、購入した時は人気のあった車でも、実際に車を売却する時に人気が下がっていたとしたら、反対に低い買取額を提示されてしまう事があるようです。

    売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで利用者には有利です。

    この出張査定をうまく利用すると、数多くの業者による同時査定も可能ですから、契約を巡る価格競争の結果、比較的高額での売却が可能になるからです。

    査定士に買取対象となる車を直接見てもらうなら、店舗まで車を持っていく以外に、業者に訪問査定に来てもらうやり方もあり、利用する人も少なくありません。

    中古車買取業者のほとんどが無償で出張査定を行っています。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、同日中に各社の見積額を出させることも可能です。

    単独の時にはない競争原理が働きますから、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    静岡県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    静岡県で新車リース申込なら