車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 長野県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは長野県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

長野県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(長野県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    長野県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    自宅での買取を依頼したとしても、絶対に車を売ることはありません。

    買取価格に満足いかなければ断ることも可能です。

    車買取の一部の業者は、車を売るまで居座ったり、出張費用や査定費用などを要求してくるところもあるので、注意しましょう。

    事前に評判を収集してから出張買取の申込をしたほうがいいと思います。

    簡単な項目を入力するだけで瞬時に査定額が分かるネットの中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から売却を勧める電話がひっきりなしにかかってきますが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことでひどい電話攻撃も和らぐでしょう。

    愛車を高く見積もってくれたいくつかの会社に絞り込んで、実際の査定を受けるようにしましょう。

    しかしながら、査定相場よりもやたら高い金額を示す業者には気を付けるようにしましょう。

    中古車売却時に必要なものを調べておきましょう。

    売却したお金を振り込むための振込口座と車検証と印鑑証明(発行後1か月以内の物を2通)などを準備しておきましょう。

    取説やスペアキーがあると査定金額が上がることもあるのです。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    丁寧に清掃する方が良いわけは2種類あります。

    1つめは車の扱いが丁寧なオーナーであると業者にアピール出来る点です。

    もう一点は、内部に染みついた臭いを軽くする事ができるからです。

    ペット臭や煙草の臭いがする車は、その具合によっても異なりますが、大きなマイナスポイントです。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、車内を隅々まで掃除してあげればほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    中古車業者に車を買い取ってもらうためにウェブ上の見積りサイトで査定依頼を出すと、出張査定の約束を取り付けようとする営業電話が殺到するのが普通です。

    面倒であれば、電話連絡なしでメールのみの設定ができるところで登録することをおすすめします。

    営業マンにもよるのですが、顧客の都合や時間帯も考えずに連絡を繰り返してくることもあるようです。

    連絡先をメールにしておくと、不要なストレスを回避できます。

    タイヤの状態は中古車の査定時にはさほど価格に影響を及ぼすものではありません。

    とはいうものの、もしスタッドレスを履いているままなら、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、雪国などでもない限り普通タイヤに交換してからでなければ販売できません。

    当然ながらタイヤ交換費用を査定額から引くので、安くなってしまうのです。

    中古車の査定項目の中には、タイヤの溝の残り具合も確認するように決められているため、タイヤの溝が磨り減っていたら減点されます。

    しかし、売却する前に新品のタイヤに変更してもかかった費用以上の上乗せは見込めないので、タイヤを履き替える必要はないのです。

    しかし、タイヤがスタッドレスの場合には、あらかじめ通常のタイヤに戻しておいた方が良いでしょう。

    スタッドレスタイヤを履いていても、季節や地域限定でしか売れないため、査定額が下がってしまう原因になるのです。

    買い替えで下取りということになれば古い車と新しい車の乗り換えはタイミングを計って行われます。

    ただ、ディーラー下取りではなく、中古車屋への売却の場合は日数があくこともあるわけです。

    どうしても車が必要であれば、実車査定の段階以前にあらかじめ代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    業者によっては台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるため念には念を入れて確認しましょう。

    先日、長年の愛車を売ることにしました。

    その際に取引をした業者から、売った車がその後インターネットで販売される流れや売却の手続きに関する書類などの親切な説明を受けました。

    大切にしてきた車なので、大事にしてくれる方に渡ればいいなと思い、こちらも真剣に話を聞きました。

    中古車売買は査定に始まり売却で終わります。

    流れとしては、売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、仮の査定額(現物査定前の金額)を算出してもらいます。

    そのあとで業者が来て実車査定を行い、実際の査定額(買取額)が提示されます。

    必要に応じて金額アップの交渉などを行い、代車手配や価格などで折り合いがつけば晴れて契約です。

    契約すればあとは車とキーを業者に渡すことになります。

    そして移転登録等の手続きが終わってから指定した口座に売却代金が振り込まれます。

    長野県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    長野県で新車リース申込なら