車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 福島県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは福島県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

福島県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(福島県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    福島県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    車を買い換える際は下取りに出すのが一般的ですが、中古車買取も候補にいれてみませんか。

    でも、ちょっともったいないと思いませんか。

    下取りはラクだけど値段は言い値で、買取のほうが高くなるかもしれないですよ。

    売るほうの気持ちの問題もありますが、車の車種や補修履歴などの状態によって、買取業者のほうが利益が出る場合があります。

    僕は前に安く下取りに出して悔しい思いをしたので、今回は下取りと買取で競合させてみました。

    すると買取のほうがダントツで高かったんです。

    買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。

    30万円以下なら現金払いもできるそうです。

    ともあれそのお金でディーラーから車を購入しました。

    下取りを断ったけれども悪い顔はされませんでしたよ。

    さすがにその時は、知らないと損をしているなあと思いました。

    車を手放すにあたって気になるのは「車査定とディーラー下取りどちらがお得か」という事ですが、車種の需要や人気などの条件によっては、車査定の方が高く買取ってくれることが多いようです。

    なぜなら、ディーラーが行う下取りは標準査定価格を基にしていますし、新車の値引きを含んだものが提示されますから、価格交渉が難しくなると思いますし、車本体の価値が曖昧になってしまいます。

    これまで述べたように、ディーラー下取りよりも車査定を選んだ方がより高額で買い取ってくれる可能性が高いと言えます。

    車の査定は「どの買い取り業者を利用するか」の選択が損をしないために大事にしたい点です。

    中古車の査定額は、どこでも同じということはなく、時には大きな査定額の違いがでることがあるのです。

    要するに、一番高い査定額をつけてくれる買取業者を見つけて、利用するべきだということになります。

    そんな時、大変便利に利用できる一括査定サイトの存在は心強いものです。

    手間をかけることなく、いくつもの業者に同時に査定を依頼できます。

    古い車を専門の業者のところに運んで行くと、買取の申し入れをすることができます。

    依頼する場合は、お店によって査定金額が同一ではないことに気をつけることが必要です。

    いくつかの業者を比べてみることで、高額査定を得ることができます。

    引越しをすると駐車場の場所が確保が出来なくて、ほとんど乗車の機会も無かったこともあり、思い切って自動車を手放す決心がつきました。

    でも、いざ自動車を売るとなると、どのような、手続きが必要になるのか分からず気がかりでしたが、業者の担当が親切だったので、スムーズなお取引が済みました。

    車査定をするアプリと呼ばれるものを聞いたことがありますか?車査定アプリと呼ばれるものは、スマートフォンで容易に愛車がいくらで売れるか知ることができるアプリのことを表します。

    車を査定するアプリなら、個人情報を相手に教える必要はありませんし、時間と場所に関係なく自分で車査定の金額がわかるとのことで、たくさんの方が利用しています。

    今、住んでいるところは古い港町です。

    窓からは広く海を見渡せて、暑い季節には涼しい潮風が吹き、なかなか快適な暮らしではあるのですが、難点は潮風で車が傷んでしまいます。

    昔住んでいた海から遠く離れたような場所では、車にこんなに錆が出てボロボロなんてことはまさかなかったことです。

    今の愛車は車下取りに出してしまって、新しく次の車を手に入れたいです。

    いままで乗っていた車を売却すると、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    週末ドライバーならあまり気にならないかもしれませんが、日常的に車を使う場合は一時的でも代車の手配をお願いしなければいけません。

    ただ、代車の手配というのはどこの中古車屋でもやってくれるかというと、そうでもありません。

    新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、査定を依頼する際に代車の件は業者に確認しておきましょう。

    車を売るときは高く買い取ってもらいたいですよね。

    そんな時に気になるのが査定額です。

    これが高くなるポイントは、皆が買いたいクルマかどうかです。

    その理由は、市場でよく売れる車種は、たとえ高値で買い取ったとしても売れずに在庫として抱え込む可能性が低く、より高い値段でも売れると思われ、査定ではじき出される価格が高くなる場合が考えられます。

    例として、アルフォードやワゴンR、フィット、ハリアーなどが特に人気のある車種です。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    公共の交通機関が自宅周辺に沢山あって、車がないことで相当の不便がなければ車を売ってしまうことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    車を維持するためにかかる費用の内容としては、自動車税や保険料、さらには車検代、アパートなどなら駐車場代も別にかかるケースがほとんどでしょう。

    これらを総合的に見ると、1年間で数十万円もかかってしまう場合も見られるのです。

    福島県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    福島県で新車リース申込なら