車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 熊本県 > 水上村

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは熊本県水上村にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

熊本県水上村の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(熊本県水上村編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    熊本県水上村の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    曇天の日や雨が降っているときなどは、総じて車のアラが目立たないので本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、見落としやすいからこそ「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    それに掃除が行き届いている車というのは明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。

    以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々同じくらいのメリット、デメリットを有するので、天候には頓着せず、好きなときに査定してもらうのが一番です。

    なるべく高値で中古車を売却したいときには、一軒二軒の査定で満足せずに査定を沢山の会社に依頼するのがベストな方法です。

    他の店舗が表示した見積もりの金額を言うことで査定金額が変化することがたくさんあります。

    一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには中古車の無料一括査定サイトを使うとベターですが、この時に異様に査定額が高いところは詐欺かもしれないので注意するに越したことはないでしょう。

    車を引き取ってもらう場合には名義変更の書類、手続きが必要となるため、書類をちゃんとまとめとくのが重要になってくるわけです。

    名義変更の手続きについては、自動車検査証と自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑証明書を使います。

    そのほかに、譲渡証明書にハンコを押すために実印も必要です。

    車の査定において、事故や災害にあった車の場合は、通常の査定よりマイナスになります。

    とはいえ、事故歴がないと嘘をつくようなことはやめておいた方が得策です。

    なぜかと言うと、嘘をついた後に事故車であるとバレてマズい状況に巻き込まれる姿が容易に想像できるからです。

    中古車買取業者は、数え切れない車を査定してきたのですから、事故車である事実を伝えずにいてもバレるのは時間の問題です。

    不快な気持ちになってしまわないためにも、誠実に事実を話した方がいいでしょう。

    車の査定を依頼する際、その時期とか依頼する業者によっては数十万円の差がつくこともありえます。

    常日頃車内の手入れや傷、凹みに気をつけて肝心ですが、少しでも高価に買い取ってもらうコツは、いくつかの買取業者に頼んで、その価格比較をすることです。

    車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年から自動車の再資源化の推進のため、自動車リサイクル法が実施されていますよね。

    ですから、多くの車が購入時に自動車リサイクル料金を払っていると思います。

    このようなリサイクル料金払い済みの車両を売ろうとする場合、その買取業者から購入時に支払ったリサイクル料金相当の金額が返ってくるのです。

    この料金が、査定額とは別に渡されるのか、まとめて査定額として扱われているのかどうかは、しっかりと確認してから、売買契約を結ぶようにしてください。

    中古車を維持するためのお金がどれぐらいあればいいのかを調査しました。

    中古車を選ぶ時にしておかなければいけないことは今までどのくらい走ったかをチェックすることです。

    今までにたくさん走っていると車が傷んでいる可能性があるので維持費が上がってしまうことも考えられます。

    いくら売却したいと思っていても、査定のために買取業者の店舗に現物を直接持ち込むのは良い方法とは言えません。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、足元を見られることもあり得ます。

    もっとも、良いところもないわけではありません。

    それは、売却にかかる時間が最短で済むということです。

    買取対象となる商品を持ち込んで査定を受けるので、契約に必要な印鑑(実印。

    軽は認印可)や書類一式が手元にあれば、その日のうちに契約締結も可能です。

    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    例を挙げると、オープンカーは夏期限定になりやすいなど、どんな車の種類であるかによって、相場が高値になる季節、もしくは地域が大体決まってしまうこともあるのですね。

    しかし、どんな車種でも言えることは、初めて登録した日からの日数が深くない方が高値で売却できることが多くなるのです。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがきっと高く売れるに違いないのです。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては買値に影響しないのが普通です。

    ただ、タイヤがスタッドレスのときは面倒でもノーマルタイヤに戻した上で売るべきです。

    スタッドレスだからといって買取拒否されることこそないものの、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的にはタイヤをノーマルに戻してから市場に出すというプロセスが加わります。

    結局、その手数料として見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    熊本県水上村の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    熊本県水上村で新車リース申込なら