車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 沖縄県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは沖縄県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

沖縄県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(沖縄県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    沖縄県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくて面倒な思いをすることもあるでしょうが、沢山の会社で査定してもらうことは少しでも高く車を売るためには有効な手段です。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、複数の買取店から同時に査定してもらえば簡単に相場を知ることができるのです。

    「即決すれば高く買い取りできます」などの営業トークに惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。

    ダイハツが売っている車に、タントという名のブランドがあります。

    どんな特徴を持ち合わせた車なんでしょう。

    まず、タイプとしては、軽トールワゴンとして知られています。

    現在、リニューアルをした上で、三代目まで発売しています。

    軽なのに、大きい車体がゆえに人気が高まっています。

    各買取業者のサイトごとに一度に比較することができる業者数は一致しませんが、時間をかけないようにするためにも一度に10社以上申請できるところがいいところです。

    また一括査定で分かった査定額というのは、あくまでも基準でしかありません。

    取引後にがっかりしないためにも、ネットでの査定と実車査定では金額が極端に下がる可能性が高いことを知っておいてください。

    車内の掃除が行き届いていたり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    しろうとレベルでの掃除ぐらいは買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    訪問した時に査定対象の車が清潔でピカピカであれば、業者も悪い気持ちにはなりませんし、大事にしてきたのだと思うでしょう。

    買う側だとて人間ですし、心がけが見積額に反映されるのは必然的かもしれません。

    実際の査定に出して提示された最終的な買取金額は、いつまでも変わらず同じ値段で買い取ってくれるわけではないのです。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、査定額には一定期間の保証を付けている買取会社がほとんどです。

    査定金額を示されたときに即決できないときはいつまでならその査定額で買い取りして貰えるのか必ず聞いておくようにしてください。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、保証期間はあまり長くできないのが普通です。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも実車査定に応じてくれるものです。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    たしかに夕方以降や雨の日や曇天なども薄暗いので噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    こまめに洗車してワックスコートが充分な車なら、晴天の屋外の方が光沢があって新しく見えますし、どちらが良いとは一概には言えません。

    車を買い取ってもらう時に、値段がつかなかった場合も引き取りの際、廃車にするということも可能です。

    そういった場合には買取業者がそのまま引き取る場合と、廃車買取の専門業者があり、そちらを紹介される場合とがあるようです。

    ナンバープレートの返納の手続きを代行してくれるなど廃車として処理するときに必要となる手数料をサービスしてくれる業者も多々存在します。

    自動車税や自賠責保険料などの返納の手続きも必要ですから、いくらくらい経費が掛かるか、必要な書類は何かを、しっかり把握しましょう。

    買取は詐欺の温床でもあるので気を付けましょう。

    比較的高めの査定金額で客を釣って契約を結ばせ、なんだかんだとゴネて当初とは全く違う低い金額で買い取ろうとしてくるのです。

    それなら当然、買取に出すのを止めようとすると、もう車は手元にないなどと言いだし、運送や保管の費用だなどと言って多額のお金を請求してくるという手口もあるのです。

    また、その他の例としては、車の受け渡しを済ませたのに買取代金が振り込まれなかったという事件も報告されています。

    業者が古い車の下取りをするのは、新車を購入してもらうためのサービスみたいなものです。

    買取業者に買取をお願いした時のように、中古車の等級やカラー、追加要素などのポピュラリティの有る無しは下取り価格には殆ど影響されません。

    ディーラーにトレードインする前に、複数の古い車買取業者の査定を受けて、レートを知っておいてください。

    車査定はしたいけれど、個人情報を把握されるのは困ると思うのもある程度は、当然でしょう。

    中でもネットの一括査定をすると、多くの買取をする企業に個人情報を渡すことになるのがちょっと気になるのではないでしょうか。

    そうは言っても、日本の法律で個人情報の取り扱いは厳しく規定されているので、基本的には心配には及びません。

    沖縄県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    沖縄県で新車リース申込なら