車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 富山県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは富山県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

富山県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(富山県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    富山県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながら買い替えでディーラーによる下取りが行われる場合には、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に忘れがちなことですので、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのかいま一度はっきりさせておきましょう。

    査定手数料をとる場合でも事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために気をつけなければいけないことがあります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は各自が署名捺印すれば「納得したもの」と見なされ、効力が生じます。

    事前説明と異なる契約内容になっていないかなど契約金額に関する文章は注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    口約束は契約書の前には無力ですので、すべて目を通した上で契約書を交わすようにしましょう。

    大半の中古車買い取り業者が提供しているサービスの一つに、無料の出張査定というものがあり、グーグルやヤフーなどで車査定、出張、無料などの言葉を入れて検索してみたら、出張査定サービスを行っている業者がとても多いのがわかります。

    利用るなら、正によりどりみどりです。

    こういった出張査定サービスを利用してできるだけ高い値段で車を売りたい、という考えをお持ちなら、本当にたくさんの業者がありますから、そのことを利用して、いくつかの会社を競合させて少しでも値段をつり上げようとするのも売買契約に伴う一つの駆け引きでしょう。

    ですが、業者としては無料出張までしている訳ですから、なるべく話を早くまとめたい気持ちもあり、営業も多少力の入ったものとなるでしょうから、そういうことにうまく対応できない人にとっては、なかなか難しい方法だと言えるでしょう。

    高い値段で中古車売買するコツは、査定を一店舗で終了させないで査定を沢山の会社に依頼するのがベストな方法です。

    ほかの会社が出した査定額を提示することでその車の見積額が上がることは良くあることだからです。

    沢山の店舗にいっぺんに見積もりを依頼するには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者は車だけ取られてお金が振り込まれない詐欺にあうかもしれないのでじゅうぶんに気を付けなければいけません。

    何も中古車買取査定の場合だけに限ったことではなくて、どのような分野に関しても言えることですが、ネガティブなレビューは存在します。

    何個かの否定的なレビューを見付けたとしても、数個の悪いコメントだけに左右されてしまうと結局何も出来ないままになるのではないでしょうか。

    皆の口コミは参考程度にして、まずは一歩を踏み出して無料査定を申し込んでみて、その瞬間に自分が持った印象を判断材料にしていくことがより良い選択ができる要となるのです。

    車の買取で決して高く評価されないのは、改造車でしょう。

    手広くやっている買取店なら、装備品がメーカーやディーラーの純正品であれば査定で有利になります。

    サンルーフや純正ナビ(マルチ)、革シートなどは一般的に需要があるのでかなり査定額も挙がりますが、車高の調整や、社外アルミ、エアロなどの改造はそれほど評価されません。

    買取対象がスポーツカーというケースでは、間違いなく専門店が最良の選択です。

    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でも走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    ほとんどの場合、走行距離が長いほど査定金額は低下していくのです。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は「多走行車」と呼んでいて、査定額をダウンする原因となることが多くあります。

    総走行距離が10万キロを越えた場合には一般に過走行車といわれ、ものによっては査定額が付かないことも出てきます。

    自賠責保険をやめると残りの契約期間によって返金してもらえるのですが、車を売却する場合は買取の会社が名義を書き換えることで対応するので、返戻金を手に入れることはできません。

    しかし、その分を買取額にプラスしてもらえるケースが沢山あります。

    また、自動車任意保険の際は、保険会社に連絡して、返戻金を頂いてください。

    ディーラーが古い車の下取りをするのは、新しい車を購入してもらうためのサービスといってもいいでしょう。

    買取業者に買取をお願いした時のように、中古車のグレードや色、オプションなどの世間からの受けの有る無しは下取り金額には影響はありません。

    業者下取りに出す前に、いくつかの中古車買取ディーラーの査定を受けて、レートを認識しておいてください。

    車の修復の有無は、査定において重要な確認事項です。

    車の骨格部分について修理や交換の経歴がある場合は、とても低い評価になります。

    それがはっきりしているからといって、隠せるものではないので、ありのままを伝えてください。

    隠したりごまかしたりすると良いイメージを持ってもらった方がいいですので、正直に話しましょう。

    富山県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    富山県で新車リース申込なら