車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 大阪府

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは大阪府にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

大阪府の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(大阪府編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    大阪府の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    日産自動車のデイズは、新しいスタイルの軽自動車として評価されている車種です。

    洗練されたデザイン、充実した装備、燃費性能の良さなどが、デイズの特徴の主なものです。

    アラウンドビューモニターが内蔵されていて、安全性を重視しているのが購買意欲をそそります。

    ずっと車検に出していなかった車でも、問題なく買い取ってくれる業者は多いです。

    敢えて車検を受けたところで、費用分を補うほど価格が上がることはほぼ皆無ですから、出張査定に来てもらってそのまま買取に出す方がいいです。

    廃車の手続きを行うにしてもそれにも手間や費用がかかるので、なるべく早期に査定を依頼し、ちょっとでも価値が残っている間に手放せれば得ですよね。

    古い車でも買い取ってくれるのかという質問は結構あります。

    かつての憧れの名車でも、中古車市場でいう「新同」のクォリティがあれば査定担当者も値段をつけてくれるでしょう。

    一方、査定サイトで0円表示されるような車はどの業者も高値では引き取らないと思います。

    というのは、業者同士でも中古車の取引が行われており、査定で値がつかない車は在庫に直結してしまうからです。

    改造や再塗装なども中古車業界では避ける傾向にありますが、個人対個人の取引でなら、営業マンの目線ではなく「買いたい人」の判断になるため、買取査定時より高い値段がつくこともあるので、オークションサイトや仲介サイトなどを覗いてみてください。

    実際に車査定を受けるなら、ふつうは3月が一番良いそうなのです。

    なぜそうなのかというと、4月は入学や就職など、車を必要とする人が急増し、中古車市場が大きく動く時期だからです。

    需要が高くなるということは、それに伴って、買取価格も高くなることが多いようです。

    さらにこの時期は自動車税のことも考えなくてはなりませんので、3月のうちに売却まで進めてしまう事が良いと思います。

    自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、個人間の取り引きの方が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までにきちんと名義変更の手続きを行うように念書を書くこと回避できます。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとして二回目以降は支払いが滞ることがないように、決済は一回払いのみで対応すれば余計な心配をする必要がないでしょう。

    車の査定額は中古車市場での流行に大きく左右されるので、評判の車であればあるほど高い価格で売却が出来ます。

    重ねて、良い部分を次々加点する査定方法を取り入れているところも多く、高く売ることができる公算が高いです。

    こうしたことから、下取りよりも車査定で売却したほうが得だといえます。

    車の売却を考えたときに、買取り業者に売るのとディーラーの下取りで引き取ってもらうのとでは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    今までの車を手放して新しく車を買うことが同時に出来てしまうので、楽チンですよね。

    手続きが楽なのを優先するのではなくて、1円でも高く車を売りたいのならば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

    何社かの査定スタッフと直接価格交渉すれば、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    立が起きることも多く、インターネットサイトでの無料査定と業者が行う有料の実車査定の価格が大幅に異なるというのは常識になりつつあるでしょう。

    買い取って貰えることになった後に車を差し上げたのに料金が振り込まれないケースもあります。

    悪徳車買取業者ではないか良く調べ気をつけるようにしましょう。

    走行距離数が一定以上の車というのは、中古車業界では減点査定の対象となります。

    基準としては5万km以上を多走行車といい、車の状態はどうあれ減点となります。

    そして極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行車と言われ、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。

    かといって車の価値がゼロ円だのといったわけではなく、まだ道は残されています。

    この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。

    そういった業者に相談すると、パーツや部品ごとに細分化して見積りを行い、けしてゼロ円などという結果にはなりません。

    頼んだ買取業者のすべてからタダ同然の値段やゼロ円という査定をされてしまったら、出来ることは限られています。

    費用を払って廃車手続きを行うか、事故車、過走行車などを専門に扱う業者に買い取ってもらうかです。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、分解してパーツ単位として販売するといった手法で利益を得ています。

    ですから、よそで引き取ってもらえないような車でも買い取ってくれるというわけです。

    業者は廃車手続きの代行もしてくれるので、どうしたら良いか分からないという人でも安心です。

    大阪府の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    大阪府で新車リース申込なら