車リース一番安い

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 埼玉県

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「頭金ゼロでいける?」

当サイトでは埼玉県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの個人向け車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

埼玉県の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分にぴったりの個人向け車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(埼玉県編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    埼玉県の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースのメリットは?

    車リースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.車リースのデメリットは?

    車リースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.車リースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない人?

    逆に車リースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    車検期間を失念していて、車検切れになった車でも、車買取業者なら買い取ってくれるところが多いようです。

    無理に車検を通したところで、車検費用にかかった分以上に買取価格が上がることはほぼ有り得ないと言えるので、業者に来てもらって出張査定してもらう方がお勧めです。

    廃車にしようと思っても、お金もかかるし手間も面倒なので、遅くならないうちに査定をお願いして、少しでも価値が残存している間に引き取ってもらいましょう。

    車を買い取ってもらうときは緊張するものですが、意外に手軽なんです。

    査定が済んで金額が決まると、一括査定サイトなどに登録されている買取業者なら、売主が必要書類を揃えておけば、あとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。

    必要なのは、実印、印鑑証明、車検証、自賠責保険証、自動車税の納税証明書です。

    姓や住所地が違うと戸籍謄本や住民票が必要になります。

    それから、車のキーも用意しておいてください。

    最後に代金が支払われますので、念のため口座を用意しておいてください。

    銀行名、支店名、種別、口座番号が分かれば、通帳はなくて構いません。

    自分の中古車をちょっとでも良いから高く買い取ってもらいたいならば、いざ見積もりに出そうと言うときには出来るだけ自分で掃除しておくことです。

    以前修理してもらった箇所や事故歴は消せませんし、自ら話さなくてもすぐに見破られます。

    その一方で、シートなどの汚れや車内の悪臭はいくらかは自分でメンテナンスする事でキレイにすることができますよね。

    それに、車内においてタバコを吸っていた人に関しては、悪臭が漂っていると減額対象になりやすいので、消臭スプレーなどで取り除く努力をしましょう。

    愛車査定を頼んだ場合、お金はいるのでしょうか?結論から言うと、費用はゼロです。

    一般的に、車査定で費用のかかる業者はないと考えていて良いでしょう。

    特に、大手買取業者で費用が掛かるようなところはありません。

    ただ、業者によっては、査定料を請求してくる業者もあるので、気をつけてください。

    ネットオークションで車を購入するという方は、安く車を欲しいと考えている人か車マニアの方かのどっちかです。

    中でも、出来るだけ安い値段で車を手に入れたいと考えている人が大多数なので、ごく普通の車だと高値で売ることはできません。

    しかし、珍しい車で希少価値が高いものだとマニアに喜ばれるため、入札件数が多くなって、高額で売却することができます。

    何も中古車に関してだけとは限らないでしょうが、これらの査定相場は変動が著しいです。

    オープンカーは夏場に相場が上昇するなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性が絞られてしまうことも出てくるのです。

    しかしながら、どのような車の種類にも同様のことが言えるのですが、おおむね初年度の登録からの日にちが過ぎていない方が相場は高くなります。

    じっさいに車を手放すならば幾らかでも早めの行動をする方が断然高く引き取ってもらえることの方が多くなるでしょう。

    中古車を売った時に、トラブルが起こることってありますよね。

    引渡し後、事故による修理の形跡が見つかったとか、走ると変な音がするなど、いろんなな買取トラブルが存在します。

    なるべく中古車の買取、売買のトラブルが起きないためには、信用できる買取業者を利用することが大事だといえます。

    マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

    査定の形式は、簡単に分けると2種類です。

    比較的なじみ深いのは、自動車の購入と処分を同じディーラーで行ういわゆる「下取り査定」です。

    もっとも手軽で代車を手配する必要もないという気楽さが魅力ですが、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、買値は安くなりがちです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、一社でなく複数に査定してもらえるため、高値になる傾向があります。

    自分ではきちんと注意していたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    自動車を売却する際にたまに遭遇する案件として、売ることが決まってから「実は問題点が見つかりました」等の話をされて買取額を目減りさせる時があるので要注意です。

    このような場合に、もし自分側が事故や故障などの履歴を隠していたケースならば責任があるのは自分側です。

    自分に落ち度が何もない場合には、契約以前に査定で見落としした側が責任を取ることでしょうから、売却側には何も責任がないと言うことは了承しなくても構わないということになります。

    車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年から自動車の再資源化の推進のため、自動車リサイクル法が実施されていますよね。

    ですから、多くの車が車の購入時に自動車リサイクル料金を納めているのではないでしょうか。

    こうした、リサイクル料金を既に支払っている車を売却する時には、買取業者から納めたリサイクル料金に近いお金を返してもらえるのです。

    このリサイクル料金を査定額と別に渡されるのか、あるいは買取額の中にまとめられているのかどうかは、買取業者によっても違いますので契約を結ぶ前に確認する事をお勧めします。

    埼玉県の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    埼玉県で新車リース申込なら